Archive for the ‘WordBench’Tag

【今回のテーマはAWS!】第8回WordBench香川を開催しました

WordBench Kagawa keyvisual
Key visual #02

2013年2月23日、高松市塩上町のコワーキングスペースgain-Yにて第8回WordBench香川を開催させていただきました。

今回のテーマは話題のAWS(Amazon Web Services )
仮想サーバーEC2上にWordPressサイトを構築する際の手順やWordPress用にパフォーマンスチューニングされたAMI網元について、またAWS SDK for Android/iOSについてのセッションを中心にした内容となりました。

セッションを担当していだだきました大島優子さん(JAWS-UG | AWS User Group – Japan)、そして川上哲生さん(Yadorogi software)、またご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

大島さんによるセッション「AWS EC2+AMI 網元でWordPressサイトを構築しよう」の様子
大島さんによるセッションの様子

川上さんによるセッション「春も近いしAWS SDK for Android/iOSで写真共有サイトを作ろう」の様子
川上さんによるセッションの様子

セッション

【セッション】「AWS EC2+AMI 網元でWordPressサイトを構築しよう」
AWS(Amazon Web Services )の説明、EC2でのWordPressの立て方、WordPress AMI 網元について等
スピーカー:大島優子さん @yukotan (JAWS-UG | AWS User Group – Japan)
スライド:AWS EC2+AMI 網元でWordPressサイトを構築しよう
【セッション】「春も近いしAWS SDK for Android/iOSで写真共有サイトを作ろう」
AWS向け開発ツールAWS SDKを活用してつくるAndroid/iOS写真共有サイト等
スピーカー:川上哲生さん(Yadorogi software)

Ustream配信

Ustream配信を行いました。
オペレーターを担当してくださったgain-Yオーナーの風呂さん、ありがとうございました。当日の様子は下記ページでご覧いただけます。

http://www.ustream.tv/recorded/29497200

個人的には勉強会やセミナーでのセッションは公開するものとし、後で記録したものをオンラインで見ることができるようになっていると好ましいなあと思っています。
画面の文字などの可読性、音質(問題なく聴きとれるか)がポイントになりますね。記録されたものだと、一時停止して調べものをしたり、気になるところを戻して見ることができるので都合がいいわけです。

懇親会

WordBench香川では初となる懇親会という体裁の親睦・食事会を開催。
今回は本編がセッションメイン、懇親会で参加者同士の情報交換、交流という構成となり、バランスがとれていたかと思います。

懇親会の様子
gain-Y近くのお好み焼き屋さんにて

懇親会の食事メニューはお好み焼き
大阪風豚玉ー

当日の様子はFlickrにもアップしております。
第8回WordBench香川 – a set on Flickr

次回開催は、北浜デザインラボラトリー蒼での開催となる予定。

Permalink | 現在コメントを受け付けておりません | ↑TOP

Tags: ,

第7回WordPressお茶会 WordBench香川を開催しました

コワーキング・アドベント・カレンダー2012 on everevoに参加しています。

***

2012年12月15日(土)「第7回WordPressお茶会 WordBench香川」を開催させていただきました。会場は高松市塩上町のコワーキングスペースgain-Y。香川初のCoworking spaceです。

参加者12名、うち新規の方が5名でした。
ご参加いただきました皆さま、そしてgain-Yオーナーの@menmi_gさん、ありがとうございました。

【LT】「わくわくスマホサイト制作と僕らの最強エアー友達」

プログラム

Coworking Jelly+WordBenchという趣向で展開したプログラムは下記のとおり。

WordBench愛媛メンバーとのオンライン交流
同日開催だったWordBench愛媛メンバーとGoogle+ ハングオンにてオンライン交流を図りました。WordBench愛媛の@kzuedaさん、メンバー様、ありがとうございました。今度はそちらに是非、おじゃまさせてください。
【LT】「sassについて」(@outsider_0219さん)
CSSを効率的に書くための記法であるSass(CSS拡張メタ言語)についてのライトニングトーク。
【LT】「わくわくスマホサイト制作と僕らの最強エアー友達」(@yadorogizさん)
スマートフォンサイト制作についてのライトニングトーク。JQuery Mobileの紹介など。
コワーキングスペースおよびgain-Yについての紹介(@menmi_gさん)
コワーキングの起源やgain-Yのコンセプトなどについて。スライドはこちらにアップされています。
最近の活動報告 – I am made in Japan
WordCamp Osaka2012 報告(@show_webさん、@styledesign)
WordPressのライセンスであるGPLについて
WordPress等についての情報交換など

コワーキングスペースおよびgain-Yについての紹介

今回、コワーキングスペースで開催する初のWordBench香川となりました。ついでに、僕がWordBenchを主催するのも今回が初めてでした。

次回「第8回WordPressお茶会 WordBench香川」は2013年2月開催予定です。内容は、AWS(Amazon Web Services)×WordPressに関するセッション他を予定しております。

コワーキングスペースでJellyを開催する利点

コワーキングスペースでWordBenchを開催して感じた利点は、下記のようなものでした。IT系のイベントなら同様の利点があるはずです。

  • 大きなテーブルが用意されていて、各々がノートパソコン等を使いやすい
  • 電源が確保されている
  • 安定した無線LAN環境
  • セッション等で使える大型モニターがある
  • いまどき感を演出できる、かw

上記利点はありますが、当然イベントごとに場所の利便性、駐車場の有無や料金などを考慮する必要はありますね。

コワーキングスペースで仕事や作業をすることについて

これは公言していることですが、僕はコワーキングスペースで仕事や作業をすること自体にはあまり関心がありません。コワーキング以外でもスターバックスでMBAを、なんて遠慮したいです。

どちらかというとアトリエ派ということですね。
創作活動をする人は大概、アトリエを持ちます。アトリエというものはおおよそ静かで集中できる環境であり、そこは他人がやたら出入りしたり、様々な音がするような場ではありません。
アトリエのほうが創作活動には適しているという考えです。他者とのコミュニケーションが必要になる場合はそのように動きます。

まあ、会社勤め等で制作をされている方もたくさんいるわけですし、周囲に人がたくさんいて音がするほうが創作活動が捗るという方もいるのだと思います。

それと、静まることができる環境に篭ると、怠けてしまうので人の目がある環境が必要だという意見をきいたことがありますが、これにはコメントする必要はないですよね。

コワーキングスペースに期待する機能

というわけで、興味があるのはJellyやコワーキングスペースを基点に生まれるコミュニティ、ネットワークといった人との繋がりのほうです。プラスαの要素として、そこで仕事や作業をすること「も」できるという認識でいます。

高松でも周知が進んでみんなが集まり繋がる場所になるといいですね。期待してますし、微力ながら協力させていただくつもりです。

では、明日の担当osak_inさんにつなげますよ。osak_inさん、よろしくお願いします!

Permalink | 現在コメントを受け付けておりません | ↑TOP

Tags: ,

第7回WordPressお茶会 WordBench香川を開催します

2012年12月15(土)13:00-「第7回WordPressお茶会WordBench香川」を開催させていただきます!
今回は、WordBench+コワーキングJellyという趣旨で高松市塩上町のコワーキングスペースgain-Yでの開催となります。

コワーキングJellyというのは、コワーキングスペースで開催されるイベントのこと。Jellyはお菓子のJelly Beansが語源です。いろんなカラーを持った人が集まるからということかな。
そもそもコワーキング(Coworking)って何?という人は下記ページを見てください。

コワーキング – Wikipedia

内容

下記内容を予定しております。

  • WordCamp Osaka2012報告(@show_webさん、@styledesign)
  • WordPressに限らずその他CMS・HTML5・CSS3など最近のWeb周りに関しての雑談なり意見交換
  • コワーキングスペースおよびgain-Yについての紹介(@menmi_gさん
  • LT(ライトニングトーク)もあるかも!

事前準備なし、偶発的なセミプライベートセッションなんかもできればおもしろいと思います。

コワーキングスペースgain-Yについて

gain-Yロゴ

gain-Yについては下記ページをご参照ください。
当日は、運営者である@menmi_gさんより、コワーキングスペースやgain-Yの紹介をしていただく予定です。

gain-Y周辺のコインパーキング駐車料金について

@menmi_gさんからgain-Y周辺のコインパーキング駐車料金の詳細情報をご提供いただきました。

  • 16台駐車可能のところは、とめ放題600円 http://ow.ly/fqnIp
  • 5台駐車可能のところは、とめ放題500円
  • 地図には掲載がありませんが、ナンバーワンホテルのそばにもコインパーキングがあり、こちらは時間当たり50円、とめ放題400円 http://ow.ly/fqnCY

参加費

1人当たりの参加費は、会場利用料4,410円を参加者の頭数で割ったものになります。
ただし、gain-Y終日会員の参加や端数のことなどがあるので細かいことは当日調整します。

参加お申し込み

参加お申し込みはATNDから。

第7回WordPressお茶会 WordBench香川 : ATND

WordBench香川ロゴ

Permalink | 現在コメントを受け付けておりません | ↑TOP

Tags: , , , ,

WordCamp Osaka2012レポート

WordCamp Osaka2012パンフレット表紙

2012年11月3日、天満研修センターにて開催されたWordCamp Osaka2012~めっちゃ気になるWordPress~に参加しました。

WordCamp Osaka 2012 | 2012年11月03日(土/祝) 天満研修センターにて開催!

来場者約900名、懇親会253名の参加者を数える盛大なイベントとなりました。全国各地はもとより、海外からの参加もあったとか。
実行委員会、スタッフの皆様、お疲れ様でした。

会場受付

各セッションで使われたスライド、ブログエントリーやツイートのまとめは下記ページあたりをご覧いただけるとわかるかと思います。
現在(11/9時点)、調整中かと思いますが、公式によるセッション動画、スライドもアップされるはずです。

わたくしですが、ちょっと張り切って前夜祭から本編各セッション、懇親会とフル参加してきました。
また微力ながらスタイルデザインとしてスポンサー参加もさせていただきました。

前日(コワーキングスペース訪問、前夜祭)

大阪には前日入りして、まず十三にあるJUSO Coworkingに顔を出してきました。
あまりゆっくりできませんでしたが、コワーキングスペースが確実に各地に根付いてきている様を見てきました。

「人が集まり、つながる場・機会を創造する」このテーマは個人的に関心があって自分もやりたいと妄想しきりです。(潤沢な資金さえあればねw)

JUSO Coworking
JUSO Coworking 403号室

その後、WordCamp Osaka実行委員会のご厚意によりお招きいただいた前夜祭に参加。実行委員会の方々、ありがとうございました。

皆さん、明日の本番に向けて力をためつつという状況ながらも、十分パワフル。大阪やし。WordPress界において八面六臂の活躍をされている人たちにお会いできたのも刺激的でした。

WordCamp Osaka2012 前夜祭
前夜祭

本編

「WPで上位表示を狙う!WordPressSEOのおいしい話し」セッション会場の様子
「WPで上位表示を狙う!WordPressSEOのおいしい話し」セッション会場

参加したセッション。

約35名収容の小部屋で開催されてセッションについては、立ち見や入室制限が出てしまったようです。参加者900名規模ですからね。

タイムテーブル | WordCamp Osaka 2012

懇親会

前述のとおり参加者は253名。たこ焼き食べ放題!

懇親会の様子

ここでおもむろに特別課外活動用の腕章を装着。
使うかどうかは雰囲気を見て判断しようと思っていたのですが、あの雰囲気なら問題なし。腕章を見て話しかけてくださった方もいて感謝でした。

特別課外活動用腕章
特別課外活動用の腕章

わぷーconnection

わぷーのバリエーション、どんどん増えてますね。

たこやきわぷー
WordCamp Osaka2012たこやきわぷーステッカー

豚骨ラーメンわぷーステッカー
公式キャラクターわぷーの作者、カネウチカズコさんからいただいた豚骨ラーメンわぷーステッカー

わぷー
マクラケン直子さん(高野直子さんになられたとのこと)から公式わぷーステッカーをたくさんいただきました

「WordPressの教科書」わぷーステッカー
WordPressの教科書」わぷーステッカー

WordBench香川うどんわぷーステッカー
WordBench香川うどんわぷーステッカー 当日、サービスカウンターにて配布させていただきました

GPLライセンスがらみの議論について

WordCamp Osaka2012終了後、Twitter上を中心にテーマのGPLライセンスに関する議論が起きました。
WordPress関連のイベントセミナーに限ったことではありませんが、主催者サイド、スピーカーは様々な留意が必要なんですね。
まあ、こういうことは結果的にWordPressコミュニティの成長につながることです。

関連リンクをいくつか貼っておきます。

Permalink | 現在コメントを受け付けておりません | ↑TOP

Tags: , ,

WordBench香川はこんな感じで運営されていますよ-第6回WordPressお茶会WordBench香川

第6回WordPressお茶会 WordBench香川(2012-10-06)の様子。
新規参加者2名を交え、名刺交換、自己紹介、ハンズオン、LT(ライトニングトーク)、雑談などなど。
僕からはLTとして、このお話をさせていただきました。

今回は、主に動画撮影をしました。WordBench香川の雰囲気が伝わればいいかなと。
来てみりゃわかる、ともかく有意義。参加者、絶賛募集中です。

会場のデザインラボラトリー蒼に到着入って右奥、いつものスペースへテーブル、イスのレイアウト確認窓からは高松の海が臨めます北浜アリーの駐車場と高松湾。デザインラボラトリー蒼を利用の際もこの駐車場が使えるようになりました。高松湾デザインラボラトリー蒼の窓辺席の照明凄腕プログラマーわぷーWordBench香川バージョンのシールIT勉強会スタンプラリー台紙にわぷーWordBench香川バージョンのシールを貼る!貼るよ!WordBench香川サインボード。手作り感、満載。自己紹介タイム主催者@show_web氏が自己紹介中今日はハンズオン組。ASUS(エイスース~)を新調した!ダンディ、デザイナー氏登場!今日は初参加の方もあり名刺交換タイム名刺交換タイムですよそして名刺交換は続く着席ドリンク注文ジンジャーエールでASUSとわぷー@show_web氏WordCamp大阪2012のご案内中プログラマー語るプログラマー2人デザインラボラトリー蒼のシソドリンク、おすすめですハンズオン。テーマの構築。こちらは、ジンジャーエール。MacBook AirWordPress 3.x (速習デザイン)登場 ハンズオンの資料としてWordPress 3.x (速習デザイン) を使わせていただきました。WordPress 3.x (速習デザイン)で登場するテーマ、Cafe MIraggio窓辺にて。プログラマーとシステムエンジニア。タイピングプログラマー談義デモ中WordPress 3.x (速習デザイン) 、パラパラWordPress 3.x (速習デザイン) 、おすすめですよ時折、窓から高松港に出入りするフェリーが見えますデザインラボラトリー蒼の素敵なインテリア高松港を往来する船舶いろいろデザインラボラトリー蒼のディスプレイ、おしゃれ。デザインラボラトリー蒼、西方面熱が入るプログラミング談義ハンズオン進行中ハンズオン進行中?サンドイッチうまーいつもご参加ありがとうございます強力な助っ人瀬戸内の島とフェリーそろそろ夕方いい時間になってきましたやはりMac率が高いですねそろそろお開き。お疲れ様でした。

Permalink | 現在コメントを受け付けておりません | ↑TOP

Tags: , , , ,

逆に考えるんだ!セミナーイベント規模を小さく小さくして個人レッスンに近いかたちにするといいよ

–みんなで気軽に小さなセミナーをたくさん開いて、講師になり、生徒になり、そして繋がり合おう–

近年、Web業界でも様々な団体やコミュニティが開催するセミナー、イベントが花盛りです。
そこで目がいきがちなのは、登壇者の顔ぶれや参加者数などを含めたセミナーやイベントとしての規模。

主催者側としては、いきおい「参加者がそれなりに多いほうが体裁がいいぞ。」とか「一定以上の参加者を確保してイベントを盛り上げたい!」という方向に思考が向かうかと思います。収益事業として行っている場合は、そういう思惑も当然働くことでしょう。

WordBench香川に県外から熱心に参加される方がこんなことをおっしゃいました。

「大きめのセミナーだとただ参加して受け身のまま終わってしまう。
WordBench香川のような規模(10名程度)だと自分も発言しつつ、他参加者との意見・情報交換ができる点がいい。」

WordBench香川のグループセッション
WordBench香川の様子

グループセッション形式というのでしょうか。
まず全体に輪になるように座って、参加者それぞれがしゃべり役をしたり聞き役をして、次々と飛び出すアジェンダ、題目をを共有しつつ濃密な意見交換、交流ができるということかと思います。

WordBench香川運営サイドにおいても当然ながら、参加者を増やしてより盛り上げていこうという意向はあるわけです。ですからこのご意見には考えさせられるものがあります。

それから先日、自分の周りで「とあるスキル習得のための個人レッスンをして欲しい。」というニーズが発生するのを見ました。

それらもろもろの出来事に触れるにつけ感じたのが、セミナーイベントの規模を大きくじゃなく、小さく小さくして、マンツーマン、個人レッスンに近いかたちに思いきって縮小するとおもしろいかもなーということ。

それでなんとなく考えたのが「セミプライベートセッション(名称未定)」。そしてそれを推し進めるプロジェクト。

10人程度とは言わず、もっと小さくです。もはやセミナーイベントではなく、マンツーマンに近いかたちのもの。ハンズオンをした場合、主催者が一人で面倒を見れるくらいの人数で。

定義はこんな感じ

  • ともかく小人数。参加者数は、主催者が一人で面倒を見れる程度で。2、3人とか。
  • マンツーマン、個人レッスンに近いかたちでセッション、ハンズオンなど展開。
  • お金をかけない。基本、参加費無料。
  • 主催者にとっては「地道に実のあるコミュニティへの貢献を」の精神で行うもの。

メリット

  • マンツーマンに近い形式のため、参加者は有意義な体験ができるでしょう。
  • 少人数だから主催者は面倒な会場の段取りをほぼ考えなくていい。主催者のスタジオや自宅でOK。
  • 主催者のストレス、負担が少ない。これは参加者にもいえるかな。変に緊張しなくていいでしょ。
  • 主催者がマネタイズを考えなくていい。これは主催者の考え方にもよりますが、基本、参加費無料でいいですよね。会場費のかかる場所でやる必要もないですし。
  • 主催者も比較的容易に教える立場になれ、自分を成長させることができる。

デメリット、留意すべき点

  • お気楽とはいえ、主催者側がそれなりに準備したり、その場をコントロールしないとただの寄り合いになるかも。
  • 主催者が既に知り合いじゃないと参加者が参加しにくいか。
  • 主催者にとってのメリットが弱いかな。「地道に実のあるコミュニティへの貢献を」の精神で動く主催者の確保が難しいかも。
  • 小規模ゆえ、なんというか影響力、話題性などが小さい。「え、そんなんやってんだ。仲間内でちょこまかやってんなーw」などど言われそう。
  • お金が動いたり、スポンサー云々とは関係ない話ですから、ともかく地味。

まあ、いろいろあるでしょうけど、主催者は、自分が得意とする分野で超小人数の参加者に個人レッスンに近いかたちでハンズオンなどを展開する。テーマによっては手取り足取りという感じで。
参加者は、丁寧できめ細かいレクチャーを受けることができる。

小回りが利く、そういう超少人数セミナーが数多く開催されて、主催したり参加者になったりする人たちが繋がりあうコミュニティが成長していけば、面白くなるかもしれません。

コンセプトはこれ

みんなで気軽に小さなセミナーをたくさん開いて、講師になり、生徒になり、そして繋がり合おう。

主催者になったり、参加者になったりのコミュニティーが広がる

こういう体裁のものにちゃんとした名称ってあるんでしょうか。「超小人数セミナー」「ミニセミナー」とか?なんかカッコいい呼び方がいいですね。
なければ勝手に名前をつければいいわけですけど。勝手に名前をつけて勝手に定義する、これでOK。プロジェクト名などもしかり。

このささやかながら、みんながちょっとずつ幸せになれるかもしれないプロジェクト(妄想)、誰か一緒にやりませんか?(チラッ

Permalink | 現在コメントを受け付けておりません | ↑TOP

Tags: , ,

トピックまとめ-第5回WordPressお茶会 WordBench香川

第5回WordPressお茶会 WordBench香川の風景

8月25日、デザインラボラトリー蒼にて開催されたWordBench香川に出席しました。トピックをざっと。

管理画面の日本語ローカライズについて

通常は、日本語版をインストールするわけですが、そうじゃない場合で管理画面の英語を日本語表記にしたいとき。

wp-config.php内、WPLANGの値をjaに。wp-content/languages(languagesフォルダがなければ作成)に日本語版のja.po、ja.moあたりを放り込む。
日本語フォントを変えたい場合は、wp-admin内のcssじゃなく、WP Multibyte Patch(日本語版はデフォルトでインストール済み)プラグインフォルダ内のcssで編集。

wp-config.php の編集 – WordPress Codex 日本語版

言語ファイルのインストール – WordPress Codex 日本語版

WP-Boosterについて

なにかと話題の高速化。WordPressに限らずです。WP-Boosterについては、下記ページが参考になります。

WP Booster でどれだけ早くなるのか検証しよう、そうしよう | 8bitodyssey.com

WP Booster | WordPressが驚くほど高速に生まれ変わります。

WordPressサイトの更新について

簡易な更新の場合、ローカル環境で行わず、いきなり本番環境で行うことも。ある程度、必要な時間がわかる場合は、深夜帯にメンテナンスモードプラグインを有効にして行うこともある。

ローカル環境を残すかどうか

WordPressサイト構築時のローカル環境をそのまま残すかどうかについて。残す人と、削除する人が。削除した場合でテスト環境が必要になったときは、都度テーマを放り込んで再構築している。

BackWPupについて

外部サーバーへのFTP転送をしているが、指定したバックアップ数の上限を超えたら指定してフォルダに入らなくなった。→プラグインのアップデートで解消したもよう。

WordPress › BackWPup « WordPress Plugins

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書 VS WordPress 3.x (速習デザイン)

WordBench香川でハンズオン等をする場合、参考資料としてどちらが活用しやすいだろうかなど。今回の参加者の中にはどっちも持っているという方もいました。ちなみに僕も両方持ってます。

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書

WordPress 3.x (速習デザイン)

Adobe Photoshop CS6のフォントのレンダリングについて

フォントをラスタライズした場合、また別端末でレンダリングが変わる。太くなったり。例えばMacBook AirとMacBook Pro間で違う。グラフィックボードが違うから?

Adobe Creative Cloudについて

「登録アプリケーションを数多くガンガン使うんだったらアリですよねー。」「お布施乙。」

Webのテキストと「記者ハンドブック」準拠について

共同通信社発行の「記者ハンドブック」の準拠についてどの程度意識すべきか等。別に準拠することが重要というのではなく、あくまで読み手に伝わりやすい文章にするには、という観点で。

共同通信社 「記者ハンドブック」新聞用字用語集 第12版

記憶したり、都度ハンドブックを引くわけもいかないし、これが現実的か。
共同通信社 記者ハンドブック辞書 第12版 for ATOK

ここはわかりやすい。
文章の書き方・文書の作り方

Web制作案件の提案、コンペについて

競合プレゼン、コンペに参加しても、先方から審査経過報告や結果の報告すらない場合がある。ある程度の提案をする際は、提案費用をもらうようにしているなど。

デザインの世界|競合プレゼンテーションについて

【業務連絡】呼びつけて提案させてアイディア出させて「参考になったありがとうバイバイ」という会社があっても気にすんな【励まし】 | 札幌のホームページ制作 Webデザイン会社 アイタス

ミラーレスカメラって何なの

「ミラーがない。」「それにしてもデジカメは選り取り見取りですなあ。」

慶事

「結婚します。」「おめでとうございます。」

デザインラボラトリー蒼のしそドリンク

次回のWordBench香川は、10月6日(土)開催の予定です。次回は、テーマ作りのハンズオンができるよう、調整することになっています。

Permalink | 現在コメントを受け付けておりません | ↑TOP

Tags: , , ,

北浜通信-第4回WordPressお茶会 WordBench香川

デザインラボラトリー蒼の風景

4回目となったWordPressお茶会 WordBench香川は、6月末日、北浜はデザインラボラトリー蒼にて滞りなく開催されました。

参加者の皆さん

今日は初顔合わせの方がいらっしゃるというのに、ダルメシアンフィギュアを忘れるという失態を。

気を取り直して、自己紹介はこう言うことに決めたのでした。(今後もこれでいいんじゃないか)

「スタイルデザインの山本です。県内外からWordPressサイト構築案件を受注しています。犬(ダルメシアン)の人と覚えていただけるとうれしいです。よろしくお願いします:)」

ニコンD800

@zamojojoさんのD800、かっけえええ!!
ガシャコンmk2とはシャッター音が違いました。

サンドウィッチとジンジャーエール(2杯目)

ああ、大久野島、行ってみたい。

第4回WordPressお茶会 WordBench香川 – a set on Flickr

Permalink | 現在コメントを受け付けておりません | ↑TOP

Tags: , ,

四国四県(愛媛、徳島、高知、香川)のご当地わぷーを作ってみた

WordPress日本公式キャラクター「わぷー」の各コミュニティ版や派生バージョンが徐々に増えてきています。

公式(作者:カネウチカズコさん

本家本元、公式キャラクター「わぷー」。
WordPress | 日本語 WordPress 日本公式キャラクター名が決定しました

わぷー

WordCamp東京2011バージョン

雷門の大提灯をだっこ。
WordCamp Tokyo 2011 | 2011年11月27日(日) 品川シーサイド 楽天タワー2号館

それと、スピーカーをされたフリーランスWebデザイナー、たけさんの当時のアイコンがこれ

WordBench福井バージョン

福井の冬の味覚、越前ガニとハグ!
制作者は、山森美穂さん

WordBench福井の「ご当地わぷー」誕生! | WordBench 福井

とうもろこしバージョン?

こちらに画像あり。

追記(2012-06-26):北海道わぷーでした。とうもろこしの他にもホタテ、じゃがいも、じゃがポックルも!

WordBench香川バージョン

WordBench香川の活動にあわせ、2012年春ごろに制作したもの。
WordBench香川ビジュアルワーク | スタイルデザインWeblog

WordBench香川バージョン

それで先日、下記のツイートを発見しまして、さらなる増殖のお手伝いをしたいなと。

手始めに香川以外の四国三県(愛媛、徳島、高知)のご当地わぷーを勝手に作ってみました。
見てのとおり、シトラスですw

愛媛、徳島、高知のWordPress関係者の方からのご批判は謹んでお受けします。

愛媛いよかんわぷー

愛媛といえば、もちろん、いよかんです。

愛媛いよかんわぷー

徳島すだちわぷー

徳島といえば、たちまち、すだちでしょう。

徳島すだちわぷー

高知ゆずわぷー

高知といえば、どっぷり、ゆずしかありません。
多少でこぼこ感を強調したりして。

高知ゆずわぷー

以上。

わぷーの著作権等については下記ページをご参照ください。

Permalink | 現在コメントを受け付けておりません | ↑TOP

Tags: , , ,

第1回WordBench香川ビジュアルコミュニケーション部活動を開催

2012年5月27日、第1回WordBench香川ビジュアルコミュニケーション部活動を行いました。
開催場所は、香川県三豊市仁尾町のVeranda(ヴェランダ)。

Veranda

小さなミュゼとカフェ ヴェランダ

アプローチから仁尾の海を臨む

サンルーム

ビジュアルコミュニケーション部は、WordBench香川コミュニティの分科会的なものというか、まあ、つまりは部活動です。写真、映像、カメラ、デザイン、WordPressに関心のある人中心で集まって撮影したり、交流を図ることが主な活動内容。

WordPressの祭典WordCamp、また各地のコミュニティであるWordBenchって、WordPressに関するセッションや勉強会以外にも、海で遊んだり、フォトウォークしたり、カレー作って食べたり、自由な発想が楽しげなんですよね。
WordCamp、Benchを取り巻く雰囲気がそうであることは、ライセンスがGPLでオープンソースなWordPressの性格もそれとなく影響しているのでしょう。

で、第1回となったWordBench香川ビジュアルコミュニケーション部活動ですが、お日柄にも恵まれ、参加者5名でゆるりと初夏のヴェランダを楽しみました。

カメラたち

仁尾の海を臨むヴェランダのテラスは、きっと香川でも指折りの素敵ビューポイント。先日、下見をしたときより明らかに空気の条件がよくて安堵しました。

メニュー越しの海

レンズはSIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSMとMACRO 50mm F2.8 EX DGの2本で。

12-24mmは後継モデルが出てますね。
SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM

今回は撮影会のテーマを設けたり、あとで作品発表したりではなく、交流メインの集まりだったわけですが、おそらく今後開催するとしてもそのようになる予感。

写真や動画撮影・編集などを主な業務としている方をゲストとしてお招きするというのはしてみたいです。(今回、何人かの方にはお声かけしたのですが調整つかず)

ケーキ

ご参加いただいた皆様、お疲れさまでした。ありがとうございました。

ヴェランダはメンテナンスのため、6月からしばらく休業となるそうです。
ここ、海に沈む夕陽の景色もいいでしょうね。それに紅葉の時期なんかもさぞかし美しいことでしょう。

撮影した画像はこちらにもアップしています。
第1回WordBench香川ビジュアルコミュニケーション部 – a set on Flickr

Permalink | 現在コメントを受け付けておりません | ↑TOP

Tags: , , , , ,

1 / 212