コラム

Googleウェブマスターツールからのメッセージをメールで受け取る

ウェブマスターツールのメッセージセンターでGoogleからのメッセージを見たことがありますか?

Google は、アカウント内のサイトで問題が検出されたことを伝えるメッセージをユーザーに送信することがあります。これらのメッセージはメッセージセンターに表示され、最新のメッセージはウェブマスターツールのホームページにも表示されます。

メッセージをメールに転送する – ウェブマスター ツール ヘルプ

サイトで問題が検出されたケース以外にも、例えばGoogleからスパム判定をされた際に、その警告などもメッセージとして表示されます。

大きな声では言えませんが、かつて運営していたあるサイトでGoogleからもらいたくないメッセージをもらったことがあります。
早い話、「インデックスから削除しました」というメッセージだったのですが、Googleはいきなり削除したのではなく、事前に警告メッセージをウェブマスターツールに表示させていたようです。

そのときにちゃんとウェブマスターツールを見ておけばよかったんですけどね。
というか、ブラックハットseoをしたことが一番の問題なんですけど。
まあ当時は実験的な意味あいでさまざまな試行錯誤をやっていたと言ったらいい訳になるでしょうか。(もちろん顧客のWebサイトではありません)

話を戻しますと、上記引用内の「メッセージをユーザーに送信することがあります。」というのは、あくまでウェブマスターツールに送信するということで、後は各自ログインしてチェックしてよねということなんですね。

本題です。
これ、最近になって知ったのですが、ウェブマスターツールからのメッセージをメールで受信できるようになっていたみたいです。(2009年5月のインターフェース変更の時)
1年以上前です。ウェブマスターツールをチェックしてないことがバレバレですね。

ウェブマスターツールのホーム画面でその設定を行います。

ウェブマスターツールでメッセージをメールで受け取るための設定箇所

受信するメールアドレスは、Googleアカウントに登録したメールアドレスやGmailのメールアドレス(アカウントを開設していた場合)から選択します。任意のメールアドレスも登録できるようです。

メッセージをメールに転送する – ウェブマスター ツール ヘルプ

Googleウェブマスターツールにまだ登録していないウェブマスターはぜひ登録しましょう。

Googleウェブマスターツール

そして、ブラックハットseoはしないようにしましょうw
この話をすると、「何かしたのか」とたずねられることが多いので書いておきます。

いわゆるドアウェイページ(最近は誘導ページというんでしょうか)です。それと、h1をcssで非表示にしていました。どちらが引っかかったのか、あるいは両方なのかはわかりませんが、修正したうえで再審査リクエストを送信、ほどなく復活したのでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくClip to EvernoteこのエントリをYahoo!ブックマークに追加
Permalink | 現在コメントを受け付けておりません | ↑TOP

Tags: ,

コメント

コメントはありません。

現在コメントは受け付けておりません。