コラム

Evernoteと一蓮托生、を考えてみる

Evernoteロゴ

Evernoteを使い始めて2週間ほどになります。

Evernote

僕の場合、アイデアなどをメモするという使い方ではなく、ほぼブックマーク、webスクラップツールとして使います。

これまで、はてなブックマーク、Googleブックマーク、deliciousなどのオンラインブックマーク、またブラウザブックマークを使ってきましたが、どうも決め手になるものがなく、結局情報が散在してしまっている状態です。
そして上記ツールで管理できる情報は、タイトルと自分のつけたコメント、ソースへのリンクくらいなものです。画像などのデータをスクラップする機能はありません。

スクラップツールといえば、Tumblrなどもあるわけですが、Tumblrらしいソーシャル的な使い方をした場合、著作権の問題が出てきてしまいます。

それで、ブックマーク+スクラップの機能を持つEvernoteに期待しての導入となったわけですが、気のついた点をいくつか。

必要な部分だけスクラップできる
ページ内の一部のテキストのみ、画像だけなど、必要な部分のみスクラップできるのが便利。また、それらを編集できます。
Web版とローカルクライアント版でUIが異なる
Evernoteには、オンラインで使うWeb版と、PC等にインストールしてローカルで使うクライアント版があります。これらのインターフェースが違うのが気になります。
タグの入力支援について
タグの入力支援はしてくれるのですが、既に使っているタグを一覧表示して選べるようになるともっと楽。
現状だと、これまで使ってきたタグを覚えている必要があるし、入力する必要があります。
インクノートに画像やテキストをペーストできるといい
インクノートというのは、マウスやペンタブレットで手書きできるノートです。
このインクノートに画像やテキストがペーストできるともっと使えるかなと。またキーボードからテキストを入力できるといいですね。
ロゴの象の不敵な笑みが気になるw
あんまりかわいくないです。

今は、無料アカウントなので月40MBが上限になります。ガンガン使うとなると、これでは足りないですね。
有料のプレミアム会員になると、月間使用量が500MB。添付できるファイル形式も増えます。

Evernote、いまのところ好感触です。今後もっと進化することが期待できそうですし、情報の整理と一元化、もっとちゃんと取り組んでみようかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくClip to EvernoteこのエントリをYahoo!ブックマークに追加
Permalink | 現在コメントを受け付けておりません | ↑TOP

Tags: , ,

コメント

コメントはありません。

現在コメントは受け付けておりません。